HP%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%82%99_edited.jpg

木村 暢佑/Marum [キムラ ヨウスケ] ​

[PROFILE]

2016年23歳の時に末期ガンを経験。余命1ヶ月の状態から延命に成功し、2018年11月に社会復帰を果たすも後遺症やAYA世代特有の問題に直面する。

AYA期(Adolescents and Young Adults、思春期・若年成人期)にガンを経験した人々が症状を隠すことなく様々なフィールドで活躍できるような世界を目指し、音楽活動を始める。

最初の活動として1st Mini Album『Last rally』、VOCALOID作品『人生プラン』『蝉時雨の鳴り止む頃に』をリリース。